お問い合わせはこちら

おもしろブログ

トップ  >  おもしろブログ  >  本屋さんに行ったら絵本コーナーを見る話

本屋さんに行ったら絵本コーナーを見る話

こんにちは、したらです。

先日久しぶりに絵本を買いました٩(ˊᗜˋ*)و

買う本を決めて本屋さんに行った時はその本一直線なのですが、ふらりと立ち寄った際には絵本コーナーに立ち寄ります。

可愛いイラスト

少し不思議な世界観

絵本コーナー…癒される…(*˘︶˘*).。.:*

子どもの頃好きだった絵本はもちろん、大人になったから惹かれる絵本もありますよね!

数年前、エドワード・ゴーリーが流行った時期には「大人におすすめの絵本」など見かけた気がするのですが、最近は少なくなりましたね。(ゴーリーもめちゃくちゃ良いので読んだことない人は読んでみてください!)

ですが!

どんな時でもどんな絵本でも、大人にも絵本読んで欲しい!

というわけで、買った絵本をおすすめします。

Mou (作・絵 Naffy

学研出版「Mou」紹介ページ

ちょっと不気味な表紙に、柔らかなタッチのイラスト…

てっきり外国の絵本だと思って買ったのですが、調べてみると日本の絵本でした。

イラストが美しい、お話が素敵、子どもも大人も楽しめる…

魅力いっぱいの絵本ですが、個人的1番の魅力は「深読みしたくなる」ところです!

不思議な生きものムーとは何者なのか、最後の意味など…表紙のイメージから「ただの不思議な生きものとの交流物語じゃないぞ!」と思って読んでいました。

ただ残念ながら、紹介文やレビューを読んだらそんなこと考えているのは私だけでした(;゚д゚)ェ…ナンデ?

まあ、楽しみ方も受け取り方も、人それぞれということで( ´ ▽ ` )ノ

みなさんも是非読んでみてくださいね٩(ˊᗜˋ*)و